参院選のお礼と決意

2019年7月21日投開票された参議院選挙におきまして、日本共産党へあついご支援、
ご協力いただきましたことに深く感謝致します。
結果は、東京から吉良よし子さんを再び国政に送ることができ、埼玉選挙区、
京都選挙区でも議席を得ることができました。比例は4議席となりました。
私自身は当選に至りませんでしたが、選挙中、たくさんの方に励ましの言葉をいただき、
最後まで頑張ることができました。改めて心よりお礼申し上げます。

全国の一人区では、10選挙区で、市民と野党の統一候補が議席を獲得し、その結果として、
与党(自民・公明・維新)は3分の2の議席を割りました。

市民と野党の共同の力を大いに発揮した選挙となったことは、今後の選挙でのいっそうの
共闘前進への展望につながっています。
そして国会内外の運動で、一刻も早く安倍政権を退陣に追い込みましょう。

 より良い明日へむけて 

★日本国憲法の大切な理念ー平和・民主主義・人権尊重を、暮らしのすみずみで実現しましょう。
★すべての子どもたちに学習権の保障を❗ 競争を煽るのではなく、楽しい学校にしましょう。
★人間らしく健康に働ける社会へ。つまづいても、何度でもやり直せる社会のサポート体制をつくりましょう。
★バリアフリーの社会、ジェンダー平等社会に、大きく前進しましょう。
★歴史の捏造を乗り越え加害の歴史にしっかりと向き合い、近隣諸国と信頼関係を保てる日本社会をつくりましょう。

選挙が、誰にとっても身近に思えるよう、くらしの改善と社会の展望をともに語り合うとりくみを広げます。
私は、参院選で皆さまにお約束した公約を実現するため、いっそう頑張ります。
今後ともご指導をよろしくお願いします。

原純子(2019年7月末日)

プロフィール

 原純子 略歴 

●1964年8月10日 東京都世田谷区に生まれる
●1983年3月 都立江戸川高校卒業
●1988年 日本福祉大学社会福祉学部卒業
●1989年 全国福祉保育労働組合中央本部勤務
●1998年 障がい児通所支援事業に従事
●2014年12月 衆院東京9区から立候補
●2016年1月 田村智子参議院議員・党副委員長の私設秘書
●2017年 衆議院選挙で衆院比例東京ブロック・東京9区(重複)
の市民と野党の共同候補として立候補
●2019年7月 参議院選挙で、比例から立候補
●現在、日本共産党東京都委員会常任委員

 原純子 プロフィール 

●東京都練馬区土支田在住
●保育士・社会福祉士
●趣味:スキー、習字、アルパ(ラテンのハープ)演奏

SNS

PAGE TOP