記者発表

12月5日、日本共産党は記者会見を開き、総選挙に向けた小選挙区候補254人(定数295)を発表しました。
原純子は衆議院東京比例区の候補者となり、東京9区との重複候補となります。
引き続き、どうぞよろしくお願いします。(12/6付のしんぶん赤旗に掲載)

衆議院選挙予定候補

比例代表予定候補者(第2次)
ブロック 候補者 現新 生年月 年齢 経歴
北海道 川部 竜二 1971年9月 45 党札幌白石・厚別地区委員長、北海道3区国政対策委員長
東 北 ふなやま 由美 1968年4月 48 仙台市議(4期)、党宮城県委員
北関東 大内 くみ子 1949年8月 67 元茨城県議5期・元水戸市議5期、党中央委員、党茨城県副委員長
小池 一徳 1961年1月 55 党栃木県書記長
南関東 岡崎 ゆたか 1978年1月 38 党神奈川県青年学生対策部長、県常任委員
東 京 原 純子 1964年8月 52 党練馬地区常任委員・福祉対策責任者
北陸信越 西沢 博 1980年6月 36 党新潟県政策委員長・青年学生部長
東 海 中野 武史 1974年6月 42 党三重県常任委員、北勢地区委員長
近 畿 わたなべ 結 1981年2月 35 大阪3区国政対策委員長、党大阪府常任委員
中 国 垣内 京美 1966年10月 50 党岡山地区委員長、准中央委員
九州・沖縄 松岡 勝 1973年1月 43 党熊本県書記長、准中央委員

小選挙区予定候補者(第2次)
選挙区 候補者 現新 生年月 年齢 経歴
栃木2区 小池 一徳 1961年1月 55  党栃木県書記長
栃木3区 槙 昌三 1943年9月 73  党栃木3区国政対策委員長
新潟1区 町田 明広 1965年4月 51  党新潟県委員、新潟地区常任委員

 bt_arrowB日本共産党東京都委員会